Home> 繁殖させるには > レッドビーシュリンプを繁殖させよう

レッドビーシュリンプを繁殖させよう

レッドビーシュリンプを繁殖させる為のコツなどを紹介します。

レッドビーシュリンプの数

繁殖させるためには少なくとも20匹以上で飼育しましょう。


混泳魚

口が大きい魚は稚エビを食べてしまいます。
同居できる魚はオトシン類、小さなコリドラス類、貝類です。
また他のエビ類を同居させる事も避けましょう。


稚エビの吸い込み防止

外部フィルターなどの吸入口にはスポンジフィルターなど、吸引防止の対策が必要です。


ストレスを与えない

親エビにはストレスを与えないようにしましょう。
大量の水換え、レイアウトの変更、小さな産卵箱への移動などはやめた方がいいです。
また抱卵エビを確認するため、流木を裏返したりするのも止めましょう。
ストレスを感じると、卵を抱えたまま脱皮してしまったり死んでしまう事もあります。


抱卵エビ・稚エビのシェルター

他のエビなどに襲われないように、シェルターがあると良いでしょう

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://sawa.xsrv.jp/mt5/mt-tb.cgi/22
Listed below are links to weblogs that reference
レッドビーシュリンプを繁殖させよう from エビの楽園

Index of all entries

Home> 繁殖させるには > レッドビーシュリンプを繁殖させよう

アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top